スズメバチの巣駆除の悪徳業者はどんな手口を使ってくるのか

焦りは失敗のもと!スズメバチの巣駆除は落ち着いた行動が大切 焦りは失敗のもと!スズメバチの巣駆除は落ち着いた行動が大切

駆除トラブルにならないために注意すること

蜂の巣駆除の悪徳業者は、ありとあらゆる手を使って利用者を騙そうとしてきます。卑怯な商法に引っかかって悔しい思いをしないようにするためにも、悪徳業者が使ってくる手口を知っておきましょう。

アポ無しに訪れる業者に注意!

自宅訪問

こちらが頼んでもいないのに、突然自宅を訪問してきて不安を煽るような話をしてきます。ろくに現場を調べもせず、あれこれ理由を付けては高額な料金での契約を迫ってくるでしょう。このような場合は、強い意思をもって断ってください。曖昧な態度ではなかなか引き下がりませんので、「作業の必要はない」「契約しない」ときっぱり伝えましょう。

「農協」の名を語る業者に注意!

農協や生協をよく利用しているという方は、特に注意してください。本当に農協や生協指定であっても、悪徳な業者が潜んでいる場合があります。農協や生協という肩書に安心せず、料金は適正であるか、行う予定の作業は本当に必要なものなのかよく確認しましょう。いかなる場合でも、自分の目で確かめて判断するということが大切です。

これに1つでも該当する業者に注意!

  • 見積もりを出さない
  • 見積もりの説明が曖昧
  • クーリングオフの説明がない
  • 不安を煽る話が多い
  • その場ですぐ契約させようとする
  • 契約を拒否してもしつこく食い下がる
  • 依頼していないのに突然訪問してくる
  • 現地調査をしない
  • 何の説明もないまま作業を始めようとする

万が一騙されたらクーリングオフ制度を利用しよう

どんなに騙されないように気を付けていても、悪徳業者の手口は巧みです。絶対に引っかからないようにするというのはなかなか難しいでしょう。気付いたときには何らかの作業をされてしまったあとだった、ということも少なくありません。しかし、そのようなときのためにクーリングオフ制度は存在するのです。クーリングオフが可能な条件であれば、一切の負担なく契約を取り消すことができます。クーリングオフが適用されれば、違約金の支払いなども当然ありませんので安心してください。役所で相談に乗ってもらうことができますから、「騙された」と思ったら早めに役所へ連絡しましょう。

TOPボタン